明るいだけの男に辟易している女の子は沢山いる

「明るいだけの男性」と聞いて、良いイメージを持つ女性より、マイナスなイメージを抱いてしまう女性の方が多いはずです。

私だったら、明るいだけの男性なんて、愛想笑いをするかどうかすら考えちゃう。(笑)相槌打つので精一杯かも。

例えば

「明るい男性」とは、ムードメーカー的存在であったり、無邪気で誰からも好かれ、可愛がられる様な男の人をイメージ出来ます♪もちろん。私自身、暗い男性よりは、明るい男性と一緒にいたい!

しかしここで、「明るいだけの男性」と聞いてマイナスなイメージを抱いてしまうのは、 「明るいだけの男に辟易している女の子は沢山いる」の続きを読む…

真面目で優しいだけが取り柄の男がまず、すべきこと

真面目で優しいだけ…それのどこが問題なのでしょうか?
真面目で優しい男性を探そうと思っても現実はなかなかいるものじゃないですよ?
むしろみんな探してるんですから!

女の子って恋バナ(恋愛の話)が大好きで、そういう時って、「どんな人がいいの?」みたいな話に、お約束の様になるんですが…
極端な話、「遊んでる様な人がいい」とか「ちょっと冷たいくらいがいいかな」
なんていう意見は、ほとんど聞いたことがありません。
あったとしても、中学生や高校生の時かなぁ~。
漫画に出てくるキャラクターとか、ドラマとかでカッコよくて目立ってる男の子は、そういうタイプが多かったりしますし、いい男がどんなものかっていうのもまだまだ探り途中ですからね。(笑)

そんな時代もありつつ、現在は「やっぱり真面目な人がいいよね」とか優しい人がいい」とか、そんな意見はわんさか聞きますね。 「真面目で優しいだけが取り柄の男がまず、すべきこと」の続きを読む…

男女の違いを理解すれば、無意味な劣等感が消える!

突然ですが

世間では、真面目でおとなしく、会話が苦手で、優しいだけが取り柄の男性はモテないという何となくの雰囲気ってありますよね!

そしてそういう性格に生まれた男性は、自分で自信をなくしてしまってる。だから、合コンにも出会いのある飲み会にも、ちょっと華やかな出会いのある場所にも行かないんです。

私は、これはとっても勿体無いと思うんです!

男性は、勘違いしている。 「男女の違いを理解すれば、無意味な劣等感が消える!」の続きを読む…