コミュ障の治し方。考え方を変えても、変われない理由

Fotolia_44434716_XS今日は自分を変えたい、と思っている人に基本的なことをお伝えします。

例えば自分のことをコミュ障だと思っているとします。もっと人とうまく話せるようになりたい、コミュ力を身につけたい、と思っているとします。

すこし勉強してみると、どうやらポジティブになることが大切そうだとわかる。じゃあ、やってみよう。前向きな物事の考え方をしようと。今までのように何かあったら凹んだりしないぞ!明るく考えるんだ!と思います。

でも、大概はそう簡単にうまくいきません。なぜか。

「考え方」を変えても、気持ちがついていかないからです。

例えばA君に「お前老け顔だよな」と悪口を言われたとします。頭では「確かに老け顔かもしれないけど、こんなことで落ち込んではダメだ、明るく考えよう」と思えるでしょう。しかし実際に心は凹んでいます。だから「そんなこと自分でもわかってるよ、指摘するんじゃねえ」と、心の中では感じてしまいます。落ち込んでしまします。

気持ちがついていかないから、前向きに考えるのがくたびれてきて続かないんです。

じゃあ、人間が変わるには何を変えればいいのか。それは考え方ではなく、「感じ方」です。 「コミュ障の治し方。考え方を変えても、変われない理由」の続きを読む…