包容力があるとは、心が強いということ

女性にどんな人が好きかと訪ねると、「包容力のある人」と答える人がとても多いと思います。

私自身も「包容力」はとても大事だと感じています。

男性は「包容力のある人がいい」とはあまり言わないかもしれませんが、私は女性にも言えることだと思っています。

毎日お仕事で戦って、疲れて、癒しを求めている男性を包み込んであげる。

そんな女性になれたらどんなに素敵かと思います。 「包容力があるとは、心が強いということ」の続きを読む…

弱さを克服せずに、認識することが大切。人はいつまでも弱いもの

結論から言うと、自分の弱さを受け入れ認識している人が強い人なのだと思います。

良くないのは、自分の弱さから目をそらし、見ないふりをすることです。

自分の弱さを認識している人が強いのは、「ならどうすればいいのか」ということを考えることが出来るからです。

そうすることにより、自然に、弱さを何とかしてカバーすることが、可能となり有るからです。 「弱さを克服せずに、認識することが大切。人はいつまでも弱いもの」の続きを読む…

会話の練習をするのは無駄な努力。そんなものいらない

話すのがとっても上手な方っていますよね。

同じ内容を話しているのに、話し手によって、伝え方であったり伝わり方であったりが全然違ったりしますよね。

円滑な人間関係を築くには会話でのコミュニケーションがとっても大事!

私も会話上手ではありません。

でもやっぱり、伝えられないもどかしさだったり、上手く話せない時の空気だったり、なんとか会話が上手になりたいなと、いつも無意識的に考えています。

でも、大事なのは、会話が上手かどうかということよりも、

気持ちが伝わるかということ、言いたいことが伝わっているかどうか。ということだと思います。 「会話の練習をするのは無駄な努力。そんなものいらない」の続きを読む…

いつの間にかコンプレックスは消えてなくなっている

コンプレックスがない人間はいないと思っています。

どんなに素敵に見える人もコンプレックスがあると思うのです。

コンプレックスとは自分の欠点・マイナスと感じている部分なので、「私にはないわ」と感じている人は少なくとも今の自分・現状に満足している人です。

そんな人いるのかなぁ。。羨ましい限りですね。。

もちろん私もコンプレックスを抱えているうちの一人です。

身体的なことから(外見・身体的機能)性格面、更には経済面まで、自分が嫌だと恥ずかしいと感じていることがいっぱいあります。

考えだすと落ち込んでしまうくらい沢山あります。(笑)

何とかコンプレックスとおさらばしたい!

しかしコンプレックスはそう簡単になくなったり解決はしてくれないもの。

ひとつずつゆっくりでも解決していき、今よりもっとハッピーな毎日を過ごしたいですが…。 「いつの間にかコンプレックスは消えてなくなっている」の続きを読む…

自分の弱さを認めるところから始めよう

自分よりも成功して見える人、自分よりも輝いて見える人…。

そういう人が自分のまわりには沢山いる様に感じていませんか?

そしてそういう人を羨ましく感じていませんか?

私もそのうちの一人です。

『誰かを羨ましく思う』

これは誰しもに経験があり、また人間としてごく自然なことだと思います。

そしてそれは考えてみれば素敵なことだと思います。

自分が羨ましく思うということは、少なからずその人を見習いたい、その人の様になれる様に向上したいという欲求が生まれているからです。

そして自分には何が足りないのかと考えるきっかけにもなります。

さて。ここで二つの分かれ道が生じます。 「自分の弱さを認めるところから始めよう」の続きを読む…

生まれつき内向的な男性はそれを長所に出来る!

生まれつき内向的だと思っている方は、『広く浅く』ではなく、『狭く深く』を追求出来る方だと思います。

内向的と聞くと、少しマイナス的な要素が含まれてしまう場合があります。

それを長所にする為に、今自分のまわりにある環境をもう少し突き詰めて行くのは如何でしょうか??

何でもいい、何かの道に精通する。イコール何かのプロになるのです。 「生まれつき内向的な男性はそれを長所に出来る!」の続きを読む…

会話が苦手で続かない男性でも悲観することは全くない

会話って難しいですよね。私もそう思う人間の一人です。

気心の知れた相手とならいいですけどね。間が持たないというあの感覚はあんまりいいものではないですよね。

でも、話題がないのに、無理に興味のないことを聞き出そうとしたり、たいして詳しくもない話題について語りだしてしまったり…その結果何を話しているのか、自分も相手もよく分からなくなってしまったり、そちらの方がずっとよろしくないと思います。

私も会話が苦手だと感じるうちの一人なのでその様な経験がありますが、至った結果は、自然体でいるということです。自分はその大きさの人間なのだから、無理に大きな人間に見せようとしないことです。そんな見せかけは続かないし疲れてしまうだけですからね。

そんなことに気づいて、肩の力が抜け等身大の自分でいられた時に、自分の魅力が出ると思うのです。それは男性も女性も一緒のこと。

無理に会話を続かせようと頑張っても苦手なものは苦手だし、それならそれでいいのです。

話したいことがふと出てきた時に話せばいい。それでいいと思います。

でも、黙っているだけではつまらない。相手を楽しませたいとお考えなら、色々な体験や経験をするべき。話題の引き出しを増やすのです。 「会話が苦手で続かない男性でも悲観することは全くない」の続きを読む…

おとなしい性格を損ではなく長所に変える方法

おとなしいということは、口数が多かったり、目立ちたがりな男性よりも人目につくことが少ない…ということにどうしてもなりがちです。それをイコール損だと考えてしまうのは、その人の捉え方次第です。

おとなしい性格の男性でも、女性にモテたり人気がある人は沢山いると思います。生まれつきおとなしいというその性格を変えることはなかなか難しいことだと思います。なのでもうそれを長所にしてしまいましょう。 「おとなしい性格を損ではなく長所に変える方法」の続きを読む…

内向的で生きづらいと思っている男性へ、それは勘違い

内向的だから無理に外交的にする。その方が生きづらいと感じてしまいそうじゃないですか?

もしあなたが内向的であると感じているとしたとしても、100パーセント自分だけで生きているわけではないと思います。自分を取り巻いている人や環境、モノが少なからずあるはずです。

内向的なのは良くないと思って、無理に世界を広げようとするのではなく、今自分の身近にある人やモノについて改めて考えてみること、見つめてみること…

それだけで世界は大きく広がります。

私は人と関わったり新しい世界を開拓していくことは、自分の人生にとって大切なことだと思います。しかしそれと同じくらい、今既に自分が手にしているものの世界を更に開拓していくこともとても大切なことだと考えています。 「内向的で生きづらいと思っている男性へ、それは勘違い」の続きを読む…

会話が苦手な原因を深く考える必要は全くない

私もこれについて悩んだことがあります。

会話をしなくてはいけない場面で、どうしたことか、話したいことが上手く話せません。焦って上手く話そうとした結果、段々頭が真っ白になってきて、自分でも何を言っているのかよくわからなくなってしまう、あの負のスパイラル(笑)

私なりに考えてみた結果、その様な時は大体いつも、知らぬ間に、背伸びをしてしまっていた時です。

「会話を円滑に進めたいという気持ちから、分かった様なフリをしてしまったり、面白く会話をする為に、何か気の利いたことを言わなくてはならない。」

そういうことが積み重なっていくうちに、本来の話の内容を置き去りにし、お互い「はて?」という感じになってしまうのです。(笑) 「会話が苦手な原因を深く考える必要は全くない」の続きを読む…