男性同士で必要な会話・価値観と、恋愛で必要な会話・価値観は違う

恋愛で必要な会話を考える前に、どの様に話せば女性が喜ぶかを知ることも大切だと思います。またそれと同時に、どんな内容の話を嫌がるのかも…。

 

女性が話していて楽しいと感じるのは 「男性同士で必要な会話・価値観と、恋愛で必要な会話・価値観は違う」の続きを読む…

真面目系クズから脱却する方法

「真面目系クズ」から脱却する方法…

それはもう!この際「真面目系」を捨てて、「クズ」の部分のみを残すことでしょう!

それは「クズ」であることを認めて、偽りの「真面目系」を捨てるということです。

 

真面目系クズって何ですか…??

私は馴染みがなかったので、インターネットで言葉の意味を検索しましたが、読んでいて本当に悲しくなるしイライラしました。

何故か。同時に、この私自身にも、真面目系クズの要素を少なくとも感じてしまったからであります。(笑) 「真面目系クズから脱却する方法」の続きを読む…

女心が求めているのは、能力ではなく「気持ち」

女性は相手との繋がりをとても大切に思う生き物です。

また相手と共感し合いたいと願う生き物です。

女心を理解していただくうえで、是非覚えておいていただきたいと思います。

例えば能力が高い男性がいて、はじめのうちは、「あぁ何でも出来てこの人素敵♡」と思うかも知れません。

でもいくら色々なことが出来ても、どんなに優秀な人でも、気持ちで繋がることをしてくれない相手にはいつか愛想がつきてしまいます。 「女心が求めているのは、能力ではなく「気持ち」」の続きを読む…

会話が苦手な男性が恋愛で自信を持つ方法とは?

もし仮にあなたが会話が苦手だと感じていて、好きな女の子とデートをすることになったとしましょう。ちょっと疲れちゃったからお茶でもしましょう。ってなった時…

カフェに入ってそこにはコーヒーとケーキしかありません。

そこで話題を広げられなかったら本当にただの休息。

初デートであれば話す内容もそこそこあると思うし、何もかもが新鮮で楽しいかもしれませんが二回目、三回目とデートが重なるにつれて、話題の引き出しも段々少なくなってきますよね。それは誰だってそうです。

 

話題もないしうまく話せないよ、どうすりゃいいんだ

 

と悩むことでしょう。

でもやっぱりせっかくのデート、女の子を楽しませてあげたいと思いませんか? 「会話が苦手な男性が恋愛で自信を持つ方法とは?」の続きを読む…

気持ちを伝えることが出来れば、会話が苦手で構わない

良くないのは、会話が苦手だからと言って、気持ちを伝えないままぼやかしてしまうこと。

筆者も会話はそんなに得意な方ではない気がします。それでも気持ちを伝えないとどこかで色々な歯車が空回りし出しちゃいます。。

大事なことだけれどうまく話せなさそうな時は、「聞いてほしいことがあるんだけど」と一言置いてから、相手にもしっかり耳を傾けてもらいながらゆっくり話すようにしています。

 

人間関係は脆くいつも危ういものだと思っています。同じ内容の話をしても伝え方次第では、言葉の選び方次第では、いくらでもニュアンスが変わってきてしまうものです。

よほど信頼関係が築けている間柄だとしても、「わかってくれるだろう」と甘えてしまうのは、なるべく避けた方がいいです。所詮自分とは別の生き物です。時には話すのが、伝えるのが苦手だとしても、何かの手段で気持ちは伝えるべきです。 「気持ちを伝えることが出来れば、会話が苦手で構わない」の続きを読む…

おとなしい男性でもモテることは出来る

草食系男子と呼ばれる男性が増えてきているのはもう皆さんご存知かと思います。

例え恋愛感情は抱いていても、積極的ではなく、ガツガツしていない様な男性のことを指します。

おとなしい男性とは、そう、こんな草食系男子君たちのことでは…?という目線でイメージしていきたいと思います!

実際に筆者のまわりにも、ライオン君やチーター君よりも、馬君、牛君、ウサギ君の方が沢山繁殖しています。おとなしく草原を歩いております。

彼ら草食君たちの恋愛事情ですが、彼らいつハンターになっているのか、ほとんどにしっかりとパートナーがいるんですよ! 「おとなしい男性でもモテることは出来る」の続きを読む…

無口な男性でもモテることは出来る

無口でモテている男性っていうのは、喋るということ以外で、何かの魅力を持っているということになるでしょう。

それはもしかしたらどこか謎めいたミステリアスな部分かもしれません。

あるいは顔良し、スポーツ万能、頭脳明晰なんてことも。

 

筆者は、超!恋愛体質の持ち主で、今は結婚して、ようやく落ち着いたかと、本人もまわりもほっとしておりますが、(笑)私も無口男子K君に恋心を抱いたことのある一人であります。

高校生から大学生までの3年間、1人の男性とお付き合いしていましたが、その日は本当に突然やってきました。

彼氏がいたのにも関わらず、無口男子K君が、その日から気になって仕方なくて、結局3年間お付き合いした彼氏とは、好きな人が出来たと言って、私から別れてしまったんだけれど、

何で突然K君にぞっこんになってしまったのかというと、 「無口な男性でもモテることは出来る」の続きを読む…

明るいだけの男に辟易している女の子は沢山いる

「明るいだけの男性」と聞いて、良いイメージを持つ女性より、マイナスなイメージを抱いてしまう女性の方が多いはずです。

私だったら、明るいだけの男性なんて、愛想笑いをするかどうかすら考えちゃう。(笑)相槌打つので精一杯かも。

例えば

「明るい男性」とは、ムードメーカー的存在であったり、無邪気で誰からも好かれ、可愛がられる様な男の人をイメージ出来ます♪もちろん。私自身、暗い男性よりは、明るい男性と一緒にいたい!

しかしここで、「明るいだけの男性」と聞いてマイナスなイメージを抱いてしまうのは、 「明るいだけの男に辟易している女の子は沢山いる」の続きを読む…

真面目で優しいだけが取り柄の男がまず、すべきこと

真面目で優しいだけ…それのどこが問題なのでしょうか?
真面目で優しい男性を探そうと思っても現実はなかなかいるものじゃないですよ?
むしろみんな探してるんですから!

女の子って恋バナ(恋愛の話)が大好きで、そういう時って、「どんな人がいいの?」みたいな話に、お約束の様になるんですが…
極端な話、「遊んでる様な人がいい」とか「ちょっと冷たいくらいがいいかな」
なんていう意見は、ほとんど聞いたことがありません。
あったとしても、中学生や高校生の時かなぁ~。
漫画に出てくるキャラクターとか、ドラマとかでカッコよくて目立ってる男の子は、そういうタイプが多かったりしますし、いい男がどんなものかっていうのもまだまだ探り途中ですからね。(笑)

そんな時代もありつつ、現在は「やっぱり真面目な人がいいよね」とか優しい人がいい」とか、そんな意見はわんさか聞きますね。 「真面目で優しいだけが取り柄の男がまず、すべきこと」の続きを読む…