内向的で生きづらいと思っている男性へ、それは勘違い

内向的だから無理に外交的にする。その方が生きづらいと感じてしまいそうじゃないですか?

もしあなたが内向的であると感じているとしたとしても、100パーセント自分だけで生きているわけではないと思います。自分を取り巻いている人や環境、モノが少なからずあるはずです。

内向的なのは良くないと思って、無理に世界を広げようとするのではなく、今自分の身近にある人やモノについて改めて考えてみること、見つめてみること…

それだけで世界は大きく広がります。

私は人と関わったり新しい世界を開拓していくことは、自分の人生にとって大切なことだと思います。しかしそれと同じくらい、今既に自分が手にしているものの世界を更に開拓していくこともとても大切なことだと考えています。

例えば家族や友達、恋人…

自分の趣味、特技(ゲームでも料理でもアニメでもスポーツでも楽器でも何でも)

これらについてどれだけ自分が知っているのか。外交的になる前に、今自分の目の前にあるものと改めて向き合うのです。

今自分がこうして改めて向き合ってみると、本当に沢山の知らなかった世界が見えてくると思います。

自分の親しい人間としっかり向き合ってみてください。

「あ、この人のこと、知っているようであんまり分かっていなかったな」とか、「この人はこういうことをされると喜ぶんだ」とか、もっと良い人間関係を築くきっかけが生まれるかもしれません。

自分の趣味や特技ともう一度向き合ってください。

「こんなことも出来る様になりたいな」「もっと上手になりたいな」「次はこんなことに挑戦したいな」とか、更に一歩進んでみたくなる様な気持ちが生まれるかもしれません。

何も、全くの新しい世界へ飛び出そうとしなくても、今身の回りに既に存在しているものから、新しい世界が見えてくるのです。内向的で生きづらいなんて思わなくなります。新しいことを知る喜びでむしろ人生を楽しく感じることが出来、その結果、もう少し他の分野の新しい世界を見てみたくなるかもしれませんね。