アナタに必要なのは自信だけ。自信は心の強さからくる

私が考える、『自信がある人』とはどんな人かというと、

自分自身を信じている人!です。

…あ。なんか『自信』という漢字そのままみたいになっちゃいましたが(笑)本当にそうだと思います。

だけどきっと生きて行く中で、いつも自分を信じていられるのはとっても難しい。

例えば、何かがうまくいかなくって、何かに失敗して、心が弱っているとき、自分を嫌いになって、そんな時に自分を信じるなんて、超スーパーポジティブ人間にしか出来ませんよね。

こんな風に何かで心がくじけそうになってしまうことを少しでも軽くする為には心の強さが必要です。

心の強さを持っている人というのは、一本芯の通った人だと思います。

どんなことがあっても、自分の信念の様な、そう簡単には流されない、揺るがない何かがある人だと思います。

自分で納得のいっている何かがあるからこそ、ちょっとやそっとのことでは気持ちが崩れないでいられる。

少しの失敗も、自分の信念がブレることがない上で起きたものなので、失敗すら受け入れ、糧にすることが出来る。

こういう人は、自分を信じている=自信がある

人であるということですよね。

カッコイイですよね。

何もかもに信念やこだわりを持てというのではありません。

自分が大事にしたい・大切だと思っている信じられる何か。それが何かを見つめましょう。

そういった気持ちの強さや心の強さを身につけることで、きっと自分にもっと自信を持つことが出来るのだと思います。