人生のコントローラーは十字キーがついたコントローラーではない

・人生は自由に選択できる沢山ボタンや十字キーがついたコントローラーではない
・人生は実は自分の意思で選べていない
・連続しているので、過去の結果が今の判断を左右している
・選べるのは唯一、現状を肯定するか否定するかだけ
・実は誰もがレールのついた電車に乗っている
・人生のコントローラーは、状況や自分を前向きに肯定する、というボタンだけ
・人間にできるのは、そのボタンを押すかどうかの2択だけ
・幸せな人とは、そのボタンを押し続けた人のこと